カミノゲンバとは

●「カミノゲンバ」ネーミングの由来
「上野毛」という言葉を生かし「神」と「現場」の言葉を合わせて、専門家の集まる場所を神の集まる場としリノベーションの夢を叶える場の意味を込めました。

●ロゴマークの趣意:
この場所は、天の計らいという意味も込めて場所の図面をそのまま使い「場」を意識する形に。図面の形からリノベーションや建築のイメージに繋げる意図もあります。

夢に描く住まいや暮らしはあるけど、現実にするには、知識も、相談できる知り合いや仲間も足りない。そんな住まいに対する想いにお応えするために、「カミノゲンバ」は生まれました。住まいに関わることなら、なんでも気軽に相談できる。実際に見たり、ふれたり、体験しながら、夢をかたちにできる。リフォーム・リノベーションのプロたちが集まり、交流しながら住まいへの「あこがれ」を「ふつう」にする現場です。あなたの大切な「あこがれ」をお持ちください。スタッフみんなでわかちあい、プロの知恵とつなぎ、実現への道をご案内します。

 

コミュニケーションエリアのゲンバ

「カミノゲンバ」には、建築家や工務店だけでなく、照明アーティスト、インテリアデザイナー、家具作家など住まいに関わるあらゆる分野のスペシャリストが集結しさらに拡大しています。それぞれの知恵やスキル、持ち味を発揮することで、あなたのあこがれのリノベーションに近づきます。「カミノゲンバ」は、スタッフも、お客様も、企業も、ここに集う全ての人が共創し、つくり上げていく住まいの「あこがれ」を実現する現場。お友達をさそいたくなる、何度でも訪れたくなる、ワクワクする空間を共につくり上げていきましょう。

 

地域の活性とシゴトの創造

「カミノゲンバ」が創造するのは、お客様のライフスタイルに合わせた理想の住まいだけではありません。リフォーム・リノベーションに関わる幅広い業種・企業が集まることで、人を呼び、地域を元気にし、シゴトづくり、コミュニティづくりなど多様な価値を生み出していきます。
新たな価値の創造・発信のため、「カミノゲンバ」ではイベント、セミナー、ブランド商品の開発・提供、ギャラリー、会員制の情報発信などさまざまな仕組みを実施します。地域と共に成長し、豊かな可能性を育む現場。それが「カミノゲンバ」です。

「好き」を集めた住まいづくり

動物は生きやすいように、住まいを変える。人もまた生き方やライフスタイルの多様化とともに、住まいに対する考え方が変わるのは自然です。いろんな「好き」を集めた住まいにしていく。一人ひとりの生き方、家族との暮らし方に合わせ、間取りや、素材や、インテリアなどを考えたその人らしい住まいのつくりかえを行う。リノベーション。それは、住む人がもっと幸せに暮らせる生き方のかたちをつくること。

 

上野毛の 「リノベ・カフェ」

上野毛駅から徒歩30秒、「カミノゲンバ」を訪れると、そこは「地域の人々が気軽に利用する「カフェ」であることを知る。「カフェ」は、リビング、ダイニング、客室などを見て、体験できるショールームと、バーチャル空間が融合。ブランドエリアと密着した「カフェ」を楽しみながら、リフオーム・リノベーションに関わることならなんでも気軽に相談できる。 「カミノゲンバ」は、あなたが夢に描いたあこがれの住まいと暮らしと出会えるところです。

 

「住まいのソムリエ」に なんでもご相談ください

「住まいのソムリエ」に
なんでもご相談ください

実現したい住まいへの大切なあこがれや夢たちを持ち寄って現実にする。そんなリノベーション・コミュニティが「カミノゲンバ」。
スタッフ全員が住まいの「あこがれ」研究家であり、専門家です。リフォーム・リノベーションに精通したプロたちが、どんな相談にも無料で親身にお応えします。幾千のワインから、料理に合わせた最高の1本を見つけ出すソムリエのように。「カミノゲンバ」のスタッフは、「住まいのソムリエ」として、あなたに最高の住まいを共に考えます。